ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< GARAGE JAM | main | 彼方から脈々と流れ続ける華やかさと哀愁の血潮 >>

CHAN-NE , KYOKU-JITSU



以前描かせてもらったネーチャンと久々のご対面。

  ↓









相変わらずイイ女だ 笑




*



けっして、旧車会・珍走団のものではないです

  ↓





天晴れ。
レースでも天晴れな結果を願ってます。


ところで、いまだにこれを「日章旗/ニッショウキ」と言っている人がいますが、それは間違いで、正解は「旭日旗/キョクジツキ」といいます。(正確に言うと十六条旭日旗ですか)
日章旗は白地に赤丸、いわゆる「日の丸」の旗。

ニッショウキ = 「日照」旗 という解釈なんでしょうか?
確かに日が照っている感じですが。

旭日とは朝日、つまりライジング・サンですね。

日はまた昇る。
目出度いじゃないですか。

色々問題になっている(問題にされている?)図柄ですが、
どうか難癖付けずに、晴れた明るい未来を。


























ISM-ARTWORKS (c) 2011